トップ  > メーロンハートンのブログ  > 愛着障害・自己肯定感 違い

愛着障害・自己肯定感 違い

変な人と、普通の人の違い
変な人の中に普通の人がいたら、普通の人も変な人に見える?
 
愛着障害を持っていた私
自己肯定感が低いとおもっていたら、愛着障害だった。
 
愛着障害とは!
他者との間に親密さや、繋がりを求め、底から安心を得ようとする人間の傾向のこと。
 
愛着障害はなぜ起きるのか?
・親から虐待を受け愛情を感じずに育った
・育児放棄されていた
・親に捨てられた
・死別などの理由で親と暮らせなかった
・親同士の喧嘩が日常茶飯事で、それをみていた
・親が自分より他の兄弟を贔屓した
・親から否定され続けて育った
・親自身が愛着障害の特徴を受け継いだ
・他 
 
症状としては主に自己肯定感の低下ですが、単に、自己肯定感を上げれば良いという考えは嘘です。
危険すぎます。
 
愛着障害は改善方法が有ります。
ご相談は メーロンハートンまでお問い合わせください。
 
 
 

メーロン合同会社

〒 5350011

大阪市旭区今市2-7-14 1階