トップ  > メーロンハートンのブログ  > 夫婦のスタイル・アンジャッシュ・離婚?

夫婦のスタイル・アンジャッシュ・離婚?

 お笑いコンビアのンジャッシュ「渡部 健」 相手女性が”性のはけ口に
東京都港区に聳え立つ六本木ヒルズ『地下駐車場に隣接した多目的トイレに来い』というたらしい。
呼び出されたら、のこのこ行くらしい。文春によると、トイレのカギを占めた瞬間に・・・「彼は私のことを”性のはけ口”ぐらいんしか思っていなかったんでしょうね!せめて一人の女性として扱ってほしかったと思います。」と「週刊文春」の取材に重い口を開く。当然ですよね!トイレで愛をささやかれてもね・・・とまぁこんな感じで文春オンラインでは書いてありましたね。聞き出す手口が凄腕なのか、それとも女性がしゃべりたかったのか?どこまでが本当か嘘か誠か!そもそもトイレに呼び出されてトイレでもいいから会いたかったのも事実なんでしょうね。それでも同じ女性として、もっとプライド持ってほしいわぁと言う私の感想。
そもそも、男子は自分の子孫を増やす本能があるらしくて、同じDNA以外にも子孫を残したがるそうですな。まぁそんな考えは昔人間であり、男尊女卑の時代を生きてきた私にはそれほどショックな事ではないですが。現代では男女平等な時代であり、男子だけが自由にしていい事はない時代ですよね。第一に言い換えれば、見ず知らずの女性と自分の旦那様をシェアするのは、私は嫌ですね、気持ち悪い話です。しかし、夫婦も10組いたら10通り以上の価値観や考え方、そして夫婦の形があります。
理想の夫婦って?あなたはパートナーに求める事は何ですか?と別々に聞いてみると、たいていは夫婦意見が違います。夫婦間でも本音と建前がありますね。
あなたの夫婦像を想像してみましょうと聞いてみても、別々に聞いてみたらパートナには聞かせたくない返答も多い事に驚きを覚えたことがあります。いずれにしても、夫婦げんかは犬も食わぬということわざ通りになってほしいですね。
※夫婦喧嘩は犬も食わない=なんでも食べる犬でさえ見向きもしなと言う意味
今回は浮気・異常性欲・セックス依存症が一番に来ていますが、良く有る「なぜ夫婦問題になるの?」8つをご紹介しておきます。(簡単に)
①ミスコミュニケーション(女性脳と男性脳で違う男女の恋愛観)
 男性はロジカル(論理的、解決思考)
 女性はエモーショナル(感情的、共感思考)
②生活時間の違い
 仕事環境による急な変化 
③経済的な理由
 家族収入の低下
④子育ての不満
 子供と関わる時間の差
⑤家族間の文化の違い
 嫁姑問題・価値観など
⑥不倫・浮気
 精神的な苦痛、信頼の欠如
⑦セックスレス
 セックスレスとセックスストレス
⑧DVモラハラ
 加害者だけではなく被害者にも問題があるケース
勿論この他にも沢山の要因があります。
夫婦で話し合いを持たず、一方的に離婚を考えている方が多いようです。一緒にいてる時間は長くても話し合いをしていない方がほとんどのようです。
カウンセリングまでは考えていませんと言う方に。
解決策の一つとして、質問シートを作ってみてはいかがでしょうか?
私は今不安である なぜなら・・・・
なぜ、毎晩遅いのとか・・・
もう私に興味ないのとか・・・
yes・no どちらかに〇をつけてでも良いと思います。
自分の思ったことをいくつか書いて答えを求めても良いと思います。
その内の一つでも答えを書いてくれたらそこから、始まることもあるかもしれませんよ。
大事な事は貴方のメッセージが伝わるかどうかです!
 
 
 
 
 
秋田県民が激怒「二度とあきたこまち食べさすな」と佐々木希の地元から迄もパッシングされていましたね。希ちゃんを泣かさないでとか?周りが言えば言うほど渡部は肩身が狭くなりますね。今回佐々木希さんは嫁としての神対応をされて、今のところ離婚には至らないようですね。心の内は穏やかではない事だと思います。
しかし、夫婦には夫婦にしか分からない。夫婦問題は
「夫婦に問題には「自分の良い悪い」「善悪」で考えない事ですよね
多くのご夫婦は価値観、形があり「自分の物差しは、あくまでも自分の物差しだ」と言う事でしょうね
あんなことも、こんなこともできたのね!

メーロン合同会社

〒 5350011

大阪市旭区今市2-7-14 1階