トップ  > メーロンハートンのブログ  > カウンセラー・セールスマンに騙されるな!

カウンセラー・セールスマンに騙されるな!

 こんにちは、6月16日晴天の大阪。
みなさんは、来談者中心療法たるものはご存知でしょうか?カウンセリングと言う言葉はもう馴染みがあると思います。女性では化粧品を選ぶときに、どんな化粧品が合うとか、どんな目的で使いたいかを聞いて一番合うものをお勧めしてくれると言う訳です。
しかし、どのメーカが貴方には良いとまでは言ってくれません。どのメーカも自信のあるものは置いています。メーカにたどり着くまでには、CMを観たりとか街角でサンプルをもらうとか、お試しセットを使ってみるとかですですね。カウンセラーもいろんな流派があります。受ける側の考え方の好みや、癖を良く理解してくれる人の出会いが大切ですね。意外と至難のわざです。化粧品選びとは一緒にしてはいけませんが、あくまでも例えとして受け止めてくださいね。
ただ、大きな組織のカウンセラーでは、貴方には、このカウンセラーが良いと思いますと、会社からお勧めしてくれるところもありますが、私はお勧めしていません。
なぜなら、そういうところは、カウンセリングを目的とせず、心理カウンセリングを勉強する事によって悩みの解決が早いと言って勉強を進めてお金儲けでしているからです。一年ぐらいかけて、大方100万円近くの授業料を払って、その先には貴方もカウンセラーになれますといっています。貴方の悩みとは決して向き合ってくれません。それが現実です。
もっと酷いのは、自称カウンセラー、実際会ってみると占いだったり、信じる者は救われると変な宗教だったっりで注意がひつようです、そもそも、信じる者は救われるというだけで身ぐるみはいだ後はポイですよ。後は面倒もみてくれません。信じる者は救われるのではなく、お金の切れ目が縁の切れ目ですから、くれぐれも、引っかからないでくださいね。
話は脱線してしまいましたが、わたしが習った心理学では、来談者中心の基本概念ですが、令和の時代にコロナが流行し濃厚接触になるので難しくなりました。もともと人間は手を伸ばして届かない範囲がパーソナルスペースと言われています。(手を思いっきり伸ばして体を360度回してみて下さい。中には後ろだけが嫌だとか真横だけが嫌だという人もいていますけど。)しかし、コロナ発生後はzoomやラインやメッセンジャーやスカイプになってきましたね。私はそれでも、十分カウンセリングには適していると思います。マスクもオッケー。サングラスもオッケー。喋れるんなら何でもオッケーだと思っています。
一度試してみると思わぬ効果があるかも知れませんね。
予約が必要です。必ずショートメール・メールでの予約が必要です。一度連絡だけでも入れてみて下さい。先ずはそこからです。
ショートメールでの受付はこちらから→09087533311
メールでの受付はこちらから→r09087533311@gmail.com
 

メーロン合同会社

〒 5350011

大阪市旭区今市2-7-14 1階