トップ  > 己書とは  > はじめに

はじめに

おのれしょとよみます。

己書とは一言で言えば、文字を絵のようにかくということです。

字が読めなくても書けなくてもいいのです。一つのデザインだと思って書き写せばいいのです。

捉えたまんまに思うように書き写せばいいのです。

日本語話せなくても全然大丈夫なんです。

綺麗に描く必要もないのです。

思うがままに書き写してみましょう。

お題はお手本では有りません。お題はお題です。

でも、少しだけルールが有ります。

それさえ、マスターしてしまえばかんたんなのです。

日本己書道場 総師範 杉浦正 さんの言葉から

何かを始める時遅いということはないんです。

己の心と向き合い己の心を素直に描く

それだけのことで心が解き放たれ楽しくなれる。

その効果として:楽しさは笑顔となり人をもっと優しくする。

笑顔の輪が広がれば社会をもっと豊かにする。

上手いとか下手とか気にすることもなくただ、笑顔のための己の書

効能:描くことで人が笑い、人が繋がる。なんと愉快な己の書。

己書体験幸座受付。今なら90分1,100(消費税込み)

お申し込みはこちらから↓

己書花屋敷道場

〒 5350011

大阪市旭区今市2-7-14 1階

TEL:09087533311