トップ  > さすらいのにゃんこ先生  > 天命・運命・生命

天命・運命・生命

今日も実に退屈な一日

さすらいのにゃん子先生が、黄昏のにゃんこ先生になっている。

家でボーっと黄昏ていて、夜も更けてからある一冊の本を読み、めに留まった言葉。

ここから↓

天命・運命・生命

一度命令をうけたらかえることができないもの

男に生まれたら男 女に生まれたら女これが天命である

生命は運命との組み合わせによって長短ができる

自分のやり方 心の持ち方が天に通じめぐり運んで又、人間の方にかえってくる これが運命である

運命は人間の努力によって変わるのである

常岡一郎先生 魂の暦より

読んでみてどう感じましたか?

私は時代を感じました。私も若いころはそう思っていました。私も昭和生まれですから。

だけど今はどうでしょうか、性別、心も身体も変れる時代ですね!

人相・手相・骨相とは何かそこに映し出された己をよくみつめてみる、そうすれば自分の過去・現在・未来を一貫するものがわかるはずであるとも書いてあった。

今の時代、人相も手相も骨相もかえれますからね!

人相見てもらって、孤独でひとりで死んでいくなんて言われたらどうしますか?

なんて失礼な、落ち込みますよね!たとえそうであってもほっといてと言ってしまいそうです。

旦那様もいない、子供もいない私は当然孤独で死んでいくかもしれませんが、人をみちずれには出来ないし、どんな死に方をしたいかを考える事は出来るけど、実際はどんな死に方をするかはわかりませんもんね!

でも、一番に思うことは、今日明日、来週来月、1年後2年後の目標を立てた方が楽しいかもしれない。

明日は良い事あるよね(^^♪

己書花屋敷道場

〒 5350011

大阪市旭区今市2-7-14 1階

TEL:09087533311