トップ  > メーロンハートンのブログ

メーロンハートンのブログ

  • <<前へ
  • [ 28件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

不安・パニック・散歩

こんばんはコロナ、緊急事態宣言は、まだ、始まったばかりなのに・・・ 私は姉とは年が離れていて、姉はかなりのアナログ人間です。そういう私も たいして変わりませんが・・・ 今日の午後急に姉が私の仕事場へ入ってきて息を「はぁはぁ」しながら、どうしたの?と聞くと 気が狂いそうやから散歩に行こうと誘ってくれました。 た...

詳細を見る>>

コロナ 疲れ

 安部さんのライブ見ました。安部さんも 大変 いつ睡眠取られているのでしょうか リーダたるもの大変です何を言っても 何をしても クレームの嵐100%の同意なんてありえないし!安部さんが一人で決めれることではないでしょうし。ヤジを飛ばしている人が一番無責任ですね。 そうそう、会見の中でSNSの事も述べていました...

詳細を見る>>

土筆発見

コロナウイルス掻度が始まっていく日経つのかな? 日に日に身体が重くなる。それでなくても、基礎代謝が低い年配者はつらい日々が続く今日は良いお天気、思わず散歩に出かけてしまった。 淀川の河川敷をのーんびり歩いていたら、何やら腰を屈めて何かを採取している人発見。思い切って聞いてみたら、ヨモギだそうな! 頭の中で、思...

詳細を見る>>

コロナとzoom

 突然のコロナショック 2月13日に西宮でピアノコンサートに一緒に行った友人が、中国オークションの仕事をしているのだけれども、ポロっと言ったのは、日本は大丈夫なのかな? もうすでに中国の武漢を始め、ある地域はすでに、コロナショックは始まっていた。外出禁止令が出ていたし、クラスター(集団で集まる)ことも禁止され...

詳細を見る>>

コロナショックに負けない

 最近 テレビで日本経済が、リーマンショック再来と言っていますが、リーマンショックなんて比べ物にならない。 以前経営していた北新地のラウンジもさすがのリーマンショックには勝てず、オープン時は小さなお店から始め(昭和58年5月9日)若干私は23歳のきゃぴきゃぴ。5年で店を大きくしてから26年、昭和から平成へそし...

詳細を見る>>

人生会議 ACP

2020年2月8日~第241回患者塾~APCってなぁに?のセミナーに参加できました。 少し前にテレビやポスターなどで話題になった人生会議についてでした。人の噂も75日とは、よく言ったものですよね。吉本興業の小藪さんがモデルで出ていたポスターが、怖すぎるとか色々と言われていましたね。小藪さんの責任ではないのにね...

詳細を見る>>

あの手とこの手

あの手この手きよる事務所兼サロンの電話にでたら、一日中セールスの電話ばかり。しかし、敵もさるものである!20分は話を聞いてしまった。こういうことである。 敵:「タウン誌に乗せるホームページを10ページ迄無料でお作りします。」私:(ふーん、ホームページが無料なんて考えられないわ)敵:「最近できたので地域に載せる...

詳細を見る>>

AI世代と アナログ世代

 大阪の千林商店街を歩いていると、益々後期高齢者が目立ってきている。比例するように商店街のお店は閉めてシャッター街になっている。閉めた後に中々次の店舗が決まらない、家賃が高かったり、致命傷はトイレが無かったりで中途半端なな店舗が多いみたいだ。そのくせ、着るものなんて、どういう訳か問屋さんより安い。商店街が混ん...

詳細を見る>>

身内だからこそ腹が立つ

こんな時どうしていますか? 私の姉・長女とは11歳も年が離れています。11歳も離れていると姉妹という感覚は正直あまりないです。実際8歳上の姉・次女と長女は仲が良かった。長女は次女のことが大好きで、次女が乳がんで亡くなった時、11歳下の私に辛く当たり散らしました。次女が亡くなる前には母がくも膜下出血で長いリハビ...

詳細を見る>>

あいさつ文変えました。

2020年「ばんざーい」あけましておめでとうございます 大阪北新地で35年間で4件のお店を作り、大阪本町の船場センター街でも1件お店を作ったりパワフルなバブル時代をうまく生きぬいた。残念ながら、リーマンショックには勝てずそれから、10年以上私自身が対人恐怖症になったり、不定愁訴で不安障害で悩んだり自分は水商売...

詳細を見る>>

守成クラブ大阪東 忘年会 

 わーい 12月は例会に参加できなかったので、みんなの顔が見れて嬉しかったです。さらに、さらに、忘年会に選んでくださったお店は、天満と扇町の間の国道沿いにある 「なかなか」さん!ボリューム満点、ほとんどのお料理が小鉢で出されとっても満足。火の通っているものは大鉢で出されても気にならないですが、時々生ものを二人...

詳細を見る>>

おせっかいおばさんの境界線越え

 先日フェースブックの投稿で、気になる事が書いてあったので、境界線の話をざっくりとしてみた。最近でこそ、心理学ブームで「境界線越え」と言う言葉に馴染みが出てきましたが、実は私たちの年代や、その一世代の下の年代位迄は正確には良く分かっていない言葉だと思う。 境界線とは分かりやすい例えで言うと、(1)親が子供の人...

詳細を見る>>

インフルエンザ

 昨日の夕方 大阪の箕面市にある普通の病院へ、肩の痛み止めの注射をしにいったのですが、16時20分の予約枠があいていたので、16時には病院の待合室で待機していました。あっという間に待合室は大勢の患者さんだらけ、中には怒り出す人も・・・こちらの病院は院長先生が、お一人で、外科、内科、皮膚科、他には美容系の何でも...

詳細を見る>>

ブリーゼブリーゼで勉強会 

2019年12月16日 ブリーゼブリーゼ 8階で メディカルアロマテラピーの勉強会 知恵熱出る 改めてメディカルアロマテラピーのすばらしさを知る。 アロマと言えばほとんどの人がマッサージや癒しと認識しています。勿論間違いではありません。イギリス式のアロマも素晴らしい効果が期待できます。 ただ、私たちが目指すメ...

詳細を見る>>

ユング・光と影

人は必ず「光と影」の両面を持ちます認めたくない自分「他人」という鏡を見た時だとユングは言います。 例えば暗くてウジウジした人をみてイラっとしたり!思ったことをストレートに口にする人に不快な気持ちになったりすることは有りませんか? それは、あなたの姿です。その人が貴方の中の「影を」映し出しているからです。 相手...

詳細を見る>>

  • <<前へ
  • [ 28件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

メーロン合同会社

〒 5350011

大阪市旭区今市2-7-14 1階